iPhone3GSとiPhone4。

iPhone4を見てきました!

週末にiPhone4の実機を「じっくり」触ってきました。既にiPhone4を使用している人もチラホラ見受けられるし、人気も凄いようですね。現在、iPhone3GSを使っているので、それと比較して感じたことを少しばかり書いておこうと思います。(久しぶりだなぁ。これ系のネタ。笑)

3GSと比較して。「質感」

まずは、当たり前ですが、質感。質感が素晴らしかったです。中身がどんなに良くても、手に触れる部分がイマイチだと全ての印象が悪くなるけど、iPhone4は手で触れる部分、全てが心地よかったです。何がどういい!とかではなく全体のバランス(大きさ、幅、厚み、重さ)が手にしたときに心地よいと感じさせてくれるのは素晴らしいと思います。3GSの滑らかな曲線も好きだけど、iPhone4とは比較できないし、比較しても仕方ないと気がつきました。どちらも素晴らしい。笑

アップルiPhone4

3GSと比較して。「Retinaディスプレイ」

話題のRetinaディスプレイは、今回のモデルチェンジで最も魅力を感じた部分。写真もムービーも全てが格段に見やすく、小さな文字も格段に読みやすくなっていたのは素晴らしかったですね。最近の国産携帯ではおなじみの高解像度ディスプレイと同じスペックですが、iPhone4では画面が大きいこと、フォントやUIデザインが滑らかなこともあり、スペック以上に美しく感じるようです。

また、3GSと比較して、液晶画面と前面のガラスパネルの隙間がほとんどなく、ガラスパネルそのものに画面が映し出されているように見えるので、とても見やすいです。iPhone4はホワイトモデルももうすぐ出るけれど、既に出ているブラックモデルの方がディスプレイの境界線が分かりにくいので、デザイン的にもしまってかっこよく見えるかも、と思いました。

ちなみに画面の指紋は耐指紋(撥油)コーティングされているので、3GSと同様、指紋はつきにくいし、指滑りも気持ち良かったです。デモ機もたくさんの人に触られているはずなのに、あまり指紋なども目立ちませんでした。

3GSと比較して。「カメラ&ムービー」

3GSと比べて大幅にパワーアップしたのがカメラ。画素数のアップだけでなく、ホワイトバランスなども改善。より自然な感じに撮影できました。今までの「携帯電話で撮りました」的な写真から、「コンデジで撮りました」的な画像になっているのは嬉しいですよね。

また、LEDフラッシュ機能が付いたのですが、これもまたちゃんと「使える」フラッシュになっています。今までの携帯に付いているフラッシュと比べて白飛びすることも無く、人を撮っても「鈴木その子」風になりません。ただ、フラッシュを使用すると、撮影ボタンを押してから、撮影されるまで、若干のタイムラグがあります。すぐ慣れますが、気になった点ではあります。

動画機能もHD動画が撮れるのはもちろん凄いことなのですが、iPhone4上でHD動画かどうかを意識させるということはあまり無く(HDだよ!とこれ見よがしに意識させないのがグッド!)、むしろ、携帯カメラで撮影したとは思えないスムーズな動画に魅力を感じさせてくれるし、このスムーズさがクセになると思います。

iMovieで編集できることも魅力の一つかも知れませんが、誰でも簡単に「スムーズな動画」が撮れること、そして、すぐにその場で楽しめるディスプレイを持っていること、これは大きなポイントだと思います。女性ウケする部分かも知れませんね。うん、ビデオカメラはもう要らなそうです。(Xactiのマーケットに食い込むかも。笑)

ちなみに、iPhone3GSでも十分に綺麗に撮れる写真と動画ですが、iPhone4の写真と動画を見てしまうと、ちょっと戻れないかもしれません。笑 もしも、自分がiPhone4に機種変更したら、コンデジとビデオカメラはもう買わないかも知れません。日常使いではそれで十分!と思わせる「使いやすさ」と「満足できる画質」を持っていると感じました。前述のディスプレイの高性能化もあり、iPhone4で撮って、iPhone4の画面でそのまま見て楽しむというところまで完結できちゃうのは大きな魅力です。

3GSと比較して。「番外:機種変更手続き編」

個人で調べた情報によるので、間違っているかも知れません。あらかじめご了承ください。

ちなみに、ビックカメラでは、3G、3GSからiPhone4に買い替えした場合、今なら3GSを通常の買い取り3000円プラスで買い取ってくれるようです。(モデルにもよりますが、Maxは35,000円)。3GSの32GBなら、35,000円で買い取ってくれる可能性があるわけで、その場合、iPhone4 32GBが57,600円のところが、実質22,600円で手に入れることが出来る計算になります。

ただ、気をつけなければいけないのは、買い替えた場合、3GSの時に受けていた月々割1920円が中止になり、新たな月々割が適用されるようになるわけですが、iPhone3GSの場合ですと、契約期間がまだ最長1年ですので、月々割が1220円と適用金額が減額になるようです。月々割はまだ1年も残っているので、ここでiPhone4に変えると、かなりの割引を失うことになります。

3GSと比較して。買うの?

でも、買い替えたくなっちゃった人にその欲求を抑えるのは難しいかも。それくらいの魅力がiPhone4にはあります。大変魅力的なiPhone4ですが、自分の中では3GS+iOS4の組み合わせが意外と使えることが分かった(と思い込ませている)ので、まだ粘ろうと思います。iOSが3GSで使えない仕様となっていたら、、、買い替えてしまったかも。笑

新規で買おうと思っている人、2年以上、携帯を買い替えていない人で、iPhoneを試してみたいと思っている人は、間違いなくオススメ出来る機種だと思います。

2 Comments

1932010年6月29日 09:54返信

おはようございます!
僕も先日見てきました。見て触るだけ〜

確かにディスプレーが完璧にキレイ!だったな〜
なんか、それだけで満足した感じでした。恐らくiOS4もスムーズに動くだろうしね〜

iPhoneにしてまだ半年なんでiPhone5に期待します!
どうなってしまうんだろう?

iPadも欲しす〜

Riko2010年7月 3日 17:32返信

193さん

コンニチハ!
iPhone4。綺麗でしたね〜。なんだか高級オーディオメーカーの
アンプみたいな質感していました。笑

画質が向上する、その1点だけでものすごいインパクトを出す
Appleのマーケティングに脱帽です。

自分もiPhone5に期待するとします!iPadは我慢できずに
買ってしまうかも知れません。。。笑

コメントする