エゴを捨てて、エコへ。

20080708_01.jpg

サミットを見て感じたこと。

ちょうど今、洞爺湖でサミットが行われていますね。毎年行われるサミットですが、今年はずばり「環境問題」がメイン議題。ニュースでも盛んに報道されているけれど「温室効果ガスの半減」を目標設定に取り付けることが重要視されていますが、思ったような成果はあげられていないと批判されています。

「環境問題」よりも「目先の経済成長」の方が大事だという考え方をしている国もそろそろ(って言っている猶予は無いけれど。)こういった考え方を改めないとまずい気がします。世界経済が上向きになる前に、温暖化で生活出来なくなるほうが早いのでは?と思ってしまいます。かなり不安です。

ところで、そんな環境問題の深刻化に直面している今、微々たるものですが、自分の中でも出来る範囲内でエコをなるべく実践しています。例えば、電気関係だけに絞ると。。。

  1. 家の電気を「白熱灯」から「電球型蛍光灯」へ全て差し替え
  2. 困らない程度に、蛍光灯を間引き
  3. エアコン(は元々苦手なので使わないのですが)は使用せず、扇風機で
  4. 逆に冬場は、なるべく厚着をして暖房に頼り過ぎない
  5. ウォッシュレットのコンセントを抜く(使わないので)
  6. PCはもちろんですが、最近はインターネットに繋がっているモデムやルーターも外出時はコンセント抜く。AV関連(テレビ、DVDなど)は使用時以外は全て抜いてしまう

などなど本当に些細なことなんですが、ここ2年ほど実践しています。電気代は少しだけ減っていますが、CO2はどうでしょう?目に見えるデータが無いので分からないですが、多少なりとも減っていると嬉しいですね。そんなことをしたところで何も変わらないと思ってしまえばそれまでですが、でも、行動せずにはいられないような、何かそんな気持ちになることが多くなってきました。

サミットの内容をニュースで見るたびに、もう一国だけで何かを変えられる、そんな時代じゃないんだな、と強く感じましたし、エゴ(利己主義)を捨てて、ボーダー(国や人種、宗教、企業いう枠)を超えて、地球規模で何かをしようという強い意志が求められる時代なのだと改めて感じさせられました。

2 Comments

Jill2008年7月10日 21:13返信

おー、スバラシイ!私もよく扇風機だけで耐えたりしますけど、コンセントはさしっぱのものが結構多いですね~。気をつけねば。
でも一主婦としては、リサイクル関係(牛乳パックとかペットボトルとか)は結構頑張ってる方だと思います。って自分で言うのもなんですが。笑

原油高に関しては殆どがマイナス面での報道だけど、エコという意味では、交通量も減ってるようですし、あながちマイナスばかりでは無いよな~って思うんですよね^^

Riko /2008年7月11日 09:01返信

Jillさんへ

おはようございます。おぉ!扇風機派。
扇風機のあの柔らかい風が好きです。笑
リサイクルも大事ですよね!うんうん。
あと、レジ袋問題や、商品の過剰包装などの問題も
企業側から積極的に取り組んでもらえると、かなり効果が
出てくるのではと思います。

原油高の問題は深刻ですが、Jillさんのおっしゃる通り、
エコの観点からすると、こうしたエネルギー問題を考えるには
良いきっかけだと思います。原油に頼らない新しい資源の
考え方が普及すると良いですね。

エコとリサイクル、頑張ろう!笑

コメントする